• ホーム
  • ED治療には投薬以外の方法も

ED治療には投薬以外の方法も

人にはそれぞれ色々な悩みを持って普段の生活を送っています。
男性の場合、薄毛などの外見から分かる悩みは多少人から指摘を受けることもありますので、場合によっては何気ない会話からアドバイスを受けたり励まされたりすることもあるでしょう。
でも、見えない悩みは自分にしか分かりません。
その見えない悩みの一つがEDと言われる勃起機能の低下です。
勃起機能の低下と一言で言っても、あらわれる症状にはいくつかの特徴があります。
外部からの刺激にも全く反応が無い場合から勃起はするが長続きしないなど様々です。
基本的にED治療には医師から処方された薬によって治療します。
投薬はED治療の基本であり効果があらわれやすいので多くの方がこの治療法を選択しています。
もちろん医師によるED治療は誰でも受けることは出来ます。
但し専門の医者が近くにいない場合もあります。
東京近郊や大阪などの都会のような場所では色々な専門の治療を受けることが可能です。
基本的に人が多く住んでいるところには色々な施設も集中することは当たり前のことです。
でも、地方に住んでいる方はどうでしょうか。
もちろん、移動のための交通費と時間をかけて治療を受けに行くことは出来るでしょうが、実生活を犠牲にすることにもなりますので簡単なことではないでしょう。
結婚されている方なら奥さんの協力を得ることも可能かもしれませんが、独身男性にとってはなかなか難しいかもしれません。
そのため、ED治療を後回しにしてしまい、彼女との関係が上手くいかなくなることも心配されます。
ED治療の投薬治療は自分で行うことも出来ます。
ED治療にはいくつかの薬が用いられていますが、個人で入手し試してみることも出来ます。
バイアグラやシアリスといったいくつかの有名な薬はジェネリック品が沢山販売されています。
純正品なら数千円するものがジェネリック品なら数百円程度で買うことが出来ます。
もちろん、輸入するに当たってちょっとばかり煩雑な手続きが必要になります。
この手続きなど含め安い手数料で丸ごと代行してくれる業者もいますので忙しい方は試してみる方法もあります。
自分で薬を選ぶことになりますので多少のリスクは伴うこととなります。
このリスクを負いたくない方は専門の医師の下でED治療を勧めましょう。
病気が完治すれば男性としての自信が取り戻せますし、家庭生活も円満になりますので、悩み続けるよりまず行動を起こしましょう。

食事の面でも見直してみましょう

ED治療の基本は投薬によることが一般的です。
最近の医学の進歩はめざましく薬の効果も多くの人が実感できるほど効果があります。
しかし、どんな病気でも薬に頼らずに体の免疫力を高めたりしての自然治癒が望ましいのは言うまでもありません。
薬に頼りきっていると、何時しかその効果が薄れる恐れもありますし、いざと言うとき薬を忘れたり有効期限が切れてしまうこともあります。
やはり、普段の生活から勃起機能を改善させる手立てを講じることが重要です。
その結果、薬の服用量を減らせたり効果を長く維持されることも期待できるからです。
自分自身で出来る機能改善法はいくつかあります。
もっとも効果が期待できるのが生活習慣の改善です。
規則正しい睡眠や、バランスの取れた食事が重要です。
食事に関しては、決まった時間に三食取り、間食は控えることや、新鮮なたんぱく質を積極的に取ることが機能改善に効果があります。
よく言われているのが食事に牡蠣を取ることです。
牡蠣に多く含まれる亜鉛に効果があると言われています。
食事や睡眠以外の生活習慣の改善としては、日常的に運動することやストレスを溜め込まず適度に発散することです。
生活習慣は自分の気持ちの持ちようで長期にわたり続けられますので、飽きずに諦めずに行いましょう。

関連記事